脚長矯正の東京ボディセラピストサロン/当サロンはしっかりとした技術で美容矯正はもちろん、症状緩和を得意としています。
東京ボディセラピストサロントップ 骨盤矯正・骨格矯正・輪郭/小顔矯正・O脚矯正・X脚矯正・腰痛・肩こり・頭痛・冷え性・むくみなどは19年以上の実績のある当サロンへお越し下さい。

東京ボディセラピストサロン
トップページ料金のご案内資料請求・お問合せサイトマップ

脚長矯正を紹介いたします。

多くの方にご愛顧いただいた「即効O脚矯正」は今回の募集から、膝下の脚長差を解消する「脚長矯正」となります。即効O脚矯正のケアは今後も受け付けておりますが、新規の方はお受けできませんのでご了承ください。

この「脚長矯正」は膝下の骨の長さが異なることで、からだに左右差を来たす方が非常に多く、根本から左右差を解消するための矯正です。何度、矯正を受けてもすぐに歪んでしまうといったお悩みをお持ちの方は、この矯正を一度、ご検討されてみてはいかがでしょうか。
脚長矯正とはどういったものですか?

多くの場合、左右差を解消する際は、単に骨盤や股関節といった関節部を矯正することで左右差を改善しています。ところが実際には、膝下の骨の長さが違うことで左右差を起こしているケースがほとんどなのです。

椅子に座って膝の高さを見比べてみてください。膝の高さが異なっていることに気付くことでしょう。それが左右差の原因です。この高さを解消することなく、骨盤などの矯正を行っても、根本から解消されたことにはならず、結局は元の歪んだ状態になってしまうのです。

脚長矯正は、根本から左右差を解消するための方法なのです。

従来の左右差解消と脚長矯正の違いを一目で分かるように一覧表にしてみました。

一般的な左右差解消法
脚長矯正
平均回数 すぐに元に戻る 1回
費用 1回数千円 1回で100,000円
ケアの頻度 頻繁 希望により半年に1回
ケアの料金 数千円 50,000円
1回の施術時間 10分程度 手による施術は40分
1日に行える人数 その先生次第 2名
対象とするお客様 様々 根本からの改善を目指す方
対象とする目的 様々 根本からの左右差解消
行える施術者 1週間程度の講習会で開業する人も 山田光敏のみ
脚長矯正ではどういった施術を行うの?

脚長矯正では左右の骨の長さを整えるための、特殊な「骨伸張法」を行います。

例えば、左膝が低い位置にあった場合、左右差を解消するためには左脚の膝下を長くする必要があります。そのためには、骨の持つ生理作用を利用して、延ばしたい方向に矯正していくのです。

ただ、左脚だけを長くするのではありません。長さのバランスを考え、右脚も長くしていき、左右のバランスだけでなく、機能的や審美的な改善も含めて矯正を行います。人にもよりますが、脚長矯正を受けて、膝下が数センチ長くなるケースも少なくありません。
1回で効果があるのですか?

脚長矯正は1回の施術で完了するものです。 更に効果を得たいからと、立て続けに2回、3回と行うものではありません。 更に効果を得たいという方は「もっと大きな変化を得たいのですが」をご覧下さい。

脚長矯正を受けてもらう時には、写真とご自身の“目”で実際に確かめてもらいます。 そうすることによって、矯正前と後では見た目に分かる変化を実感していただけるのです。
リバウンドはありませんか?

人間には恒常性というものがあり、一定の状態を保とうとします。 ですから“急激な変化”が起これば、元に戻ろうとします。 これがリバウンドです。 脚長矯正は1回の矯正で効果を実感させるものですから、確かに“急激な変化”であることに変わりはありません。 それだけをみればリバウンドしやすいのではないかと考えるのも致し方ないかも知れません。

ですが、脚長矯正は無理やり押込んだり、強い力でぐいぐいマッサージしたりするものではありません。 実感として、手のひら全体で押さえられている感じだと思います。 ソフトな刺激を適切に加えることで、下半身の細胞が活性化して自分の力で最善の状態になろうとするのです。 ですから、大きな変化があっても“急激な変化”とはからだが認識しないのです。

からだが“急激な変化”と認識しなければ、リバウンドは起こりません。 ですから脚長矯正では1回の矯正で変化を得ても、その効果が長持ちするのです。
もっと大きな変化を得たいのですが

脚長矯正は、その方の骨そのものにソフトに作用して、脚長効果を期待するものです。 ですから、過大な期待を持って起しになる方も少なくありません。 ですが、矯正効果には限度があります。その限度を超えての変化を期待されても、それは急激な変化となってしまい、折角の矯正効果を十分得ることができなくなるかも知れません。

ですが、脚長矯正を受けて一定以上の期間が経つと、更なる変化を起こすことが可能になります。 それは1回の矯正による刺激量がからだの恒常性を作動させない状態に落ち着けば、追加の刺激を与えることができるようになるからです。 人にもよりますが、最初の矯正より大体半年あけて下さると、更なる変化が得られる状態になります。

もっと大きな変化をお望みの方は、初回矯正時にお尋ね下さい。 人によってあける期間が異なりますので、矯正後にお話いたします。 ただ、2回目は最初の矯正よりも変化が少なくなる可能性が高いことを念頭に入れてください。 尚、この場合はケア50,000円となります(3回目以降も同じ料金です)。
脚長矯正の目的

脚長矯正の目的は、膝下の左右差を解消することです。先天的な疾患などによる脚長差解消といった医療的な目的は一切含まれておりません。脚長矯正は「生理的な範囲での形状改善」を行なうものです。

脚長矯正における「生理的な範囲での形状改善」には次のような事項は含まれておりません。
・骨の形状を劇的に変化させること
・骨の質量を増減させること
・骨の位置関係を、解剖学的位置関係を無視した位置に移動すること
・その他、生理学的範疇を超えた変化 など
脚長矯正の予約を取るには

1) 施術代金を現金書留で送金してください。
2) お電話にて「脚長矯正」の予約を取りたい! と申してください。
3) 予約番号を言いますからメモを取って下さい。
4) 予約日にご来店下さい。
※ 連絡なくご来店にならなかった場合は施術費用を頂きます。
※ ご予約の変更は前日までにお願いします。1回に限り変更をお受けいたします。


これだけです。当日はTシャツと短パンをご持参下さい。


この、脚長矯正のページを最後まで読んでくださり誠に有難うございます。それではあなたのご来店を心よりお待ちしております。
トップへ戻る | コースのご案内へ| 即効小顔矯正へ| 料金のご案内へ



1988-2006 東京ボディセラピストサロン© 当社に無断でHPからの引用・転載・複写などを禁ず