Q&A
Q&A


Q.「産後骨盤矯正」 産後の骨盤ケアを検討されている方へ

どこに通うかを決めることはとても大切なことです

この度は当サロンのサイトをご覧下さり、誠にありがとうございます。

当サロンが産後骨盤ケアを提唱してから30年近く経ちました。いろいろ働きかけていく中で、厚生労働省も産後ケアに関する予算を割いてくれて、少しずつではありますが産後のケアに関する正しい情報も増えてきたように感じます。

ところが、整体の方を中心に間違った情報を流す業者も増えてしまい、本当ならきちんとしたケアを受けなければいけない時期に、十分なケアが受けられない、もしくは間違った施術を受けてしまったという方が急激に増えてしまいました。

そこで、皆様には正しい情報を知って欲しいと思うのです。


(1) 本当に“ほぐして”良いのでしょうか

産後は出産に伴うホルモンの影響で筋肉は緩んでいます。また産道を確保するために恥骨や仙腸関節は損傷しているのです。全体的に固定力が落ちているにも関わらず、筋肉をほぐすとかえって状態は悪くなってしまいます。必要なのは骨格を正しく引き締めていくこと。これができるところはほとんどありません。


(2) その料金、本当に安いの?

産後骨盤矯正は○○円。こういった料金が当サロンの半額位のところがあります。ですが、実際に通うとなると「ここも悪い」「あそこも矯正が必要」といって、ほとんどのところがプラスαがかかります。ですから、実際に通うときは思った以上の大金が必要になります。


(3) そこの託児、安全ですか?

実は、整体院の託児施設で「託児施設賠償保険」に加入しているところはほとんどありません。採光や換気、消毒なども不十分な施設がほとんどです。
中には施術ベッドのそばにバウンサーベッドなどを置いて、赤ちゃんを見ながら施術を行うようなところも多いですが、それは単に保育士の人件費を削るためで、患者さんは本当にリラックスして施術を受けることができないと聞きます。これは出張施術も同じ。出かけなくても良いのでラクかも知れませんが、ご自身のからだの回復に専念できる環境とは言えません。
当サロンは、別途、託児施設を用意し「託児施設賠償保険」もしっかりと加入しております。お母さんと赤ちゃんの事を本気で考えると、こういった結論になります。


(4) 5回で終了!って本当ですか?

最初は少ない回数を告げて、通い始めると回数がどんどん膨らむ。そういった話しを良く耳にします。当サロンはサイトにも平均20回くらいかかりますと正直に書いていますが、これは人の生理学上、5回やそこらの少ない回数で正しい状態を作り上げることも安定させることも不可能だからです。
当サロンは産後骨盤ケアの元祖として、国内最古、そして国内最多の実績を持っています。ですから、統計的手法から、およそどれくらいの回数が必要なのかをお伝えできるのです。


(5) あちこちでお試し矯正を受けるとお得でしょうか?

最近は、当サロンの手法を真似てお試し矯正を行う所が増えました。そこで、あちこちのお試し矯正を受けて少しでも安く産後骨盤ケアを行おうという方をお見受けします。
正直な所、それはおやめになった方が良いでしょう。
美容室なら髪の毛は再生しますが、産後の骨盤ケアは技術が必要です。経験や実績の乏しいところに行かれるとからだを壊されることが少なくありません。最低でも、産後骨盤ケアを10年以上行っている所に通って欲しいのです。
それも、一定の施術方針で一貫した考えの下で行って欲しいのです。筋肉をほぐすようなところに体験に行ったばかりに、歩けなくなった人も多く見てきました。お試し矯正巡りはやめた方が賢明です。


(6) そもそも、産後骨盤ケアは本当に必要ですか?

ご存知のように、40歳代の方に尿漏れや骨盤臓器脱(膣から子宮などが出てくる状態)が増えており、3人に1人が尿漏れを起こし、50歳代になると更に増えます。この尿漏れの原因の一つが出産です。

そこで、軽症の骨盤臓器脱を呈する55歳以上の女性287人を対象に、骨盤底筋肉トレーニングの効果を検証した論文があります。
“Effect of pelvic floor muscle training compared with watchful waiting in older women with symptomatic mild pelvic organ prolapse: randomised controlled trial in primary care”

3か月後、57%の人が症状の改善を報告しましたが、臨床的に意義のある改善は見られませんでした。そう、いったん、尿漏れを起こすと、根本的な改善は難しいということが分かったのです。この尿漏れの原因は出産に伴う骨盤底筋群の損傷などです。こういった損傷はなるべく早期に改善した方が良く、そして、この改善には期間がかかることも分かっています。

損傷の回復ができる大切な時期を逃すことなく、しっかりと回復に取り組む必要があります。そうしないと、40〜50歳代には尿漏れなどで悩むことになってしまいます。


以上の事を良く考えて、正しい産後骨盤ケアを選んで欲しいと思います。

<< 一覧ページに戻る

東京ボディセラピストサロンMAP
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-25-17 ウエストビル3F
TEL 03-3983-8081 FAX 03-3983-8082
銀座エミールMAP
〒104-0061 東京都中央区銀座3-11-13 松本銀座ビル9F
TEL 03-3549-8081 FAX 03-3549-8082
営業時間(両店舗共通) 平日11:00〜20:30  土日祝 9:20〜18:50  年中無休  link