Q&A
Q&A


Q.「産後骨盤矯正」 産後骨盤矯正をしないといけない理由

50歳代後半に起こる子宮脱の予防にもなるからです

産後骨盤矯正は産後の健康やきれいのためだけに行うものではありません。
当治療院が産後骨盤矯正を始めるきっかけは、高齢女性の子宮脱などの対策からでした。
総院長の山田は日本でも初期のケアマネジャーでもあり、多くの高齢者を見てきました。
その中で、高齢女性の多くの方に尿漏れや子宮脱など、
骨盤底筋に由来する問題が生じていることを実感しました。

そして、その尿漏れや子宮脱の原因が産後のケア不足からくることが分かったのです。
そこで多方面に働きかけ、産後の骨盤に関する研究を行い、
産後翌日から始められるセルフ産後骨盤矯正法を考案し世に出したのです。

つい数年前まで、高齢者の尿漏れや子宮脱は手術以外では改善しないと言われていましたが、
現在では、セルフケアを行うことで高齢女性であっても改善率が6割以上を得られるようになりました。
また産後すぐから正しい骨盤ケアを行うことで尿漏れ改善率も98%と、
非常に高い成果を得ることができるようになりました。

産後骨盤矯正はどうしてもダイエットと結びついてしまいます。
私もそれを否定しませんし、正しい産後骨盤矯正は妊娠前よりもきれいになる人が少なくありません。
ただ、私としては、産後の体の負担を改善するとかダイエットだけでなく、
ご自身が50歳代後半になってから、尿漏れなどで悩まないようにして欲しいのです。
そのために産後なるべく早めに矯正にお越しに来ていただくことをお勧めしたく、
業界初の専用託児室の完備など手がけたのです。

<< 一覧ページに戻る

東京ボディセラピストサロンMAP
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-25-17 ウエストビル3F
TEL 03-3983-8081 FAX 03-3983-8082
銀座エミールMAP
〒104-0061 東京都中央区銀座3-11-13 松本銀座ビル9F
TEL 03-3549-8081 FAX 03-3549-8082
営業時間(両店舗共通) 平日11:00〜20:30  土日祝 9:20〜18:50  年中無休  link